読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A LOST AND FOUND

色々なものを失くしてきたような気がします。

高度狭心症。心臓カテーテル手術でバルーン膨らませて、ステント入れました。日本すごい。①

f:id:guripania:20170407094316j:plain

ようやく落ち着いてきたのでまとめることができる。

自分にかような「大事」が起きてしまうとは思ってもいなかった。とはいえ、そこまでの緊迫感もなければ、そこまでの危機感もなかったので、どう、整理をつけたらいいのかと、むしろ考えてしまう「程度」の事案だったのも事実で、

予兆

3月の下旬に、毎夜の日課であるポケモンGO。相方と「ジム戦」をすべく、毎夜の予定数「5」ジム制覇を成すべく、街を徘徊していると、

どうも、胸の真ん中が「熱く焼ける」感じの「胸ぐるしさ」を覚え、例えば、胸を叩いたり、膝をたたいたりとか、「意味不明」の動作をしていると落ち着きを取り戻すかの感じ。数分続きました。

あっさりと回復し、その後は少し歩調を落とし気味でその日の日課をクリア。

帰宅の際にも、突然同じ現象が、数分起こって、相方にちょっと休憩を申し入れる。

翌日

朝、出勤時、仲良く出勤することになっているので、駅に向かって歩いていると、また同じ症状が。これは、昔、階段を思いっきり走り下りているときに、足首をひねって捻挫しつつも、気合で「快速」に飛び乗ったが、冷や汗、息苦しさ、血の気の引き具合。生まれて初めて電車で「倒れるか」と思ったが、ものすごい深呼吸で、なんとか立ち直った!

それに似たイメージ。相方に言って、落ち着くまで電車を遅らす旨を伝えました。

これも数分で落ち着き、朝のラッシュに詰め込まれながらも事務所に出勤できた。

勘違い

さすがに、これは「なんだ」。ということになろう。

ネットで症状を元に色々と検索をかけ、近いものをざくざく読んでみたところ、

逆流性食道炎

なんか、非常に近い!これっぽい!こういう感じ!たいしたことないじゃん!

だとすれば、とりあえず「胃薬」。

いや、勝手にプラシボ効果。なんか内科に行けば、収まりそうな感じ。でも、今日は休診。緊急性はないから明日でいいや。ちょっと嬉しかったり。

なんて、そもそもそういう嬉しかったりという気分が起こること自体、もしかして肉体的に随分「負荷」がかかっていたのかもしれない。

早朝

朝5時ごろ。「胸苦しさ」全開。寝汗びっちゃり。

これは逆流性食道炎の症状なんだから、そりゃ寝ていればそうなるなと、台所に行って、胃薬飲んで、「縦」になって安いんでいればなんとかなる。そういう努力をしていましたが、なんと、この症状が約30分程度続きました。

後で医者に問われるんですが、痛さを10段階としたら、この痛みはどれくらい?に対して、自分の感想としては、腿を叩いたり、眉間に皺を同時に寄せたりと、そういう動きをしていれば「耐えられる」感じだったので、6~7?いや、5?という答え方をしてしまったが、

個人的に、「尿路結石」は痛みとして10!間違いなく10!これに比べればこんなもん、6でしょ。そういう感じ。尿路結石はすでに4回やっていますもんで。特に1回目は理由がわからなかったので、人生初めて「救急車」に乗ることになりましたが。

医者

当然、行くことになりますが、内科なんで、いや早朝から本当に人が、高齢者が多い。それと風邪系、どうみても健康体に方々など、それぞれ、会社的に診断が必要なこともあるんだろうけど、本当に人が多い。

1時間待たされて、診断の前に検査ということで、「心電図」と「血液採取」を行ってまたさらに1時間待たされる。

いや、本当に「良い先生」で、クリニックを駅前に数年前から構えているんだけど、遅い、待たされるという「評判」を物ともせず、いつも混んでいます。

そして診断。

「あのね、OOさん。これからエコーとります。ええ、心電図みてるんですが、1回心筋梗塞やってる感じですよね。100%動いていないですね」

「えっつ?食道炎じゃないんですか?」

「ええ、エコーとりますんで」

 

まじですか?心臓ですか?心筋梗塞?ってなんですか?心臓動いていないってどういう意味ですか?

 

そして1時間後。

「OOさん。紹介状書きますので、えーっと、前回来られた時にOOさんが言っていたXX病院。こちらでいいですよね。早速行ってもらいます」

「えっつ?今からですか」

「そうです。」

「はい、わ か り ま し た。」

「いや、わかってないですね。ここに救急車呼びますんで、救急車に乗って行ってください」

「なんですと!そんな緊急性があるんですか?」

「はい、電車で向かう途中で心不全おこすかもしれませんので万全を期しましょう」

えっつ!

いや、万が一、心臓だったらどうしようと、思わないこともなかったし、でも、心臓の病気に罹患した際、どういう風になるんだと「知識」も「予想」もいや全くの想定外だったんで、リアリティーが欠落していたんで、そこまでそういう方向に意識がいかなかった。

いや、現に救急車に乗せられて、そのXX病院に行く間際まで、救急隊の方に、いや食道炎かと思っていたんで、全然ご飯を食べていないんですよ。てっきり胃カメラかと思っていたもんでなんて、軽口叩いていたわけですから。

続く

ポケモンGO。お台場調査、2回目。でも、もう、行かない。

f:id:guripania:20170323100722j:plain

お台場にまた、行ってまいりました。

前日、アクオスフォン(ディズニーモバイル)SH-02Gが突然起動しなくなり、代替機としてソニーXperiaSO-03Hを渡されました。正直、他のメーカーのものと比較することがなかったので、スマホはだいたいみんなこんなもん、という気でおりましたが、結構違うもんなんですね。というのが感想。

①あのお台場で、「落ちる」ことが非常に少ない

SH-02G、自分の持っているアクオスフォンも、もう嫌になるほど「落ちる」ので、結局、お台場のせいではなく、もしかすると、ソニー製とシャープ製のソフトウエアの「性能」の差。SO-03HはポケモンGOをそのままに、他のソフトを立ち上げても、すぐに復帰します。バックグラウンドでしっかりと動いているのかしら。

SH-02は、その大部分、再起動する感じで、例えば、メール着信後、開いて見る程度でも、必ずソフトの再起動が必要になり、結構、面倒だと思っていましたが、ソニーはそういうことがありません。すいません、そういうのピンポイントでど素人です。

②バッテリーに接続してゲームはできない(充電されない)

これは、設定で変更できるものなのかと思っておりましたが、ちらっと調べてみると、本体のバッテリーの「劣化」を防ぐための何かがついているらしい。よって、つないでいても、全くバッテリーのレベルゲージはあがりません。スリープにしないと充電しません。これがいいのか悪いのか、個人的には使いかって悪いです。ちょっとポケモンGOでは致命的です。

 

さて写真で見ていただけるように、相方の卵、全部10Km卵です。わずか2週間で集まりました。驚きの展開です。彼女に「理論」によると(笑)、5Kmをひたすら孵していくと、「10Km孵す気がないのね」という話で、嫌がらせのように10Kmが集まるそうです。あはははは。と笑っておりましたが、本当に集まりやがんの。

ええ、自分も実践中ですが、2Kmしか集まりません。いいんです、その人が幸せであれば。

 

 

f:id:guripania:20170323111245j:plain

ついにガンダムが解体されていきます。

なんか寂しい佇まいになっていますが、まぁ、案外見られない光景なので写真を撮りました。

それはいいとして、ポケモンの成果ですが、いやー、これだったっら普通にディズニーリゾートでやっているほうがいいかもしれない。

そう思って、デックス東京からぐるりと砲台跡地に向かって、出島みたいにある跡地にたっているポケジムの一つに「台場公園の砲台跡」にカイリューをたてて、記念スクショを撮って、またデックス東京に戻ろうとしたとき、

相方が「ヨンちゃん」出ました。と囁く。

ええ、ディズニーでは行けば必ず1~2体とれるので、我々的にはそこまでの「レア度」を感じていないのですが、でも、いれば嬉しいのでなんとかゲット。ええ、当然活躍の難しいヨーギラスですが。

 

その瞬間、アクアからデックスあたりにいた「大量」の人々が、マンガで言えば轟音をたてるかのように大移動してくるのが見えました。すげぇな。SNS。全員の分あったのかなぁ、なんて考えてしまうくらいの民族大移動。

 

今回の成果は ヨーギラス1体でした。あと、テレポート駅のバーミヤンの近くで、エアームドメリープ。これが出ました。案外、この辺りはなんか出ます。レアっぽいの。

 

最後に、とうとう相方が10Km卵、1個目を孵化装置にぶっこみました。ついに孵化計画発動です。昨日、その待望の1個目が孵りました!

 

 

f:id:guripania:20170323113411j:plain

でした。おおはずれ。

「箔」をつけては「集金」するのに、この振込手法はよく使われる手口なんだけど。大丈夫?

www.nikkansports.com

この件に絡んだところで、特に、という話なんだろうけど。

「事務所で職員がミシン線で切り取れる右側の「受領証」に安倍晋三と書いたが、左側の「取扱票」の方には「森友学園」と書いてある状態で、郵便局へ出発。郵便局で、左右の名義が違っては手続きができないとの指摘を受け」

 

もう、この時点で、普通に異常。こういうのを肌感覚で「オカシイ」と思わないと、多分、誰もが「振り込め詐欺」に引っかかる方を、笑えないと思う。

 

基本的に今はどこでも、10万円の振込は出来ません。本人確認として金融機関の窓口は、確認書類を「厳格」に求めます。ただし、税金等については、当然ですが求めません。

でね、法人の場合は、代表者でないとこの金額以上は、振込が(窓口で、現金の振り込みですが)できません。ディスペンサーでは、もちろんできますよ。

もし、経理あるいは、別の人間が行った場合、委任状とか、それなりの代表者からの委託を証明しないと、受け付けてくれません。凄いよね。

 

さらに、窓口に行って「初めてわかった」ような言い方なんて、誰が信じるんでしょうか?ありえません。子供に行かせたんでしょうか?100万円持たせて、知らない人間に行かせる「責任者」なんて、見たことありません。これが本当ならば、「振込詐欺」に使われる、「集金担当」に一般人を使う手口に、ものすごく似ていて笑いを禁じえません。

 

まぁ、この辺は置いておいて、で、手元にあるお金ですが、なんで、「通常の預け入れ」をしないのかと。あえて、「振込人」を特定できるように「受け入れ側」が「勝手」に振込人名を書いて、振り込む。

これ、昔から、こういうの「箔を」つけたりとか、「何か目的」をもっていないと、通常やらないやり方で、もっというと、こういうの「何かを騙す」以外に、普通しません。

普通の会社であれば、こういうの、「架空取引」とか「粉飾」とか、そういう作りこみや、さらには会社の「評価」をあげて、融資を受けるために、あたかも優良な会社と取引があるようにみせる、そういう手口に「よく」使われます。

 

同じ匂いが極めて強くいたします。

 

こういうことを、平然とやって、なおかつ「証拠」としてマスコミに提出するこの集団は「バカ」なんでしょうか?

 

さらに、そういう手口が普通に、アングラな世界で特に行われていることを知ってか知らずか、こういうマスコミが、「検証」もせずに、紙面を割いて記事にしてしまうなんて、

 

とんでもない「世間知らず」と言って過言ではないと思います。ええ、あらためて言うんだけど「バカ」なんでしょうか?

 

こういうので、あたかも「証拠」として考えてしまう「連中」のせいで、この「やり方」が世間に知れたのは、逆に考えると「良いこと」かもしれません。誰にでもできるビギナークラスの手法ですから。

 

まぁ、事の真実はどうあれ、最初は「献金」だったと思いますが、なぜか今は「安倍さんからのお金」という具合で、これも、箔のある「名前」を表に出しては「金を集める」という、本当に、どこにでもある話で、こういうのを大きく取り上げてしまうのも、マスコミのレベルが感じられて、ついつい食いついてしまいました。

 

大なり小なり、本当に、この手の話はどこにでも転がっていますから。はい。

実は想像を絶する感じの採用難。職安出自の有効求人倍率ですら採用難なんで、民間データとなると。

doda.jp

f:id:guripania:20170309154833j:plain

統計元:厚生労働省 平成17年-平成28年 一般職業紹介状況より

ご存知の通り、有効求人倍率として、とにかくも、全国全ての県で有効求人倍率が「1」を超えた。

このことは、望む望まないにかかわらず、全ての求人者が職にありつけるという数値であって、まぁ、ひとつの安部のミクスの成果として語られることが多い。

でもね、でもさ、と色々な識者が、色々な角度で「そうは言っても」とか「それとこれとは」と、いや、このデータは断固として認めない、そもそも「正社員」においてはどうなんだ、しょせん、有期雇用契約だろ?とか、大都市圏内にしか云云かんぬん!

いやいや、言いたい気持ちはわかるけど、正直、肌感覚としては、これ以上に「人が採れない」というのが実情ではなかろうか。

 

DODA、インテリジェンス社がUPしたデータと比較してもいいが、そもそも厚労省が指標として出してきたデータは、「有効求人倍率公共職業安定所ハローワーク)で扱った求人数、求職者数」なので、皆さん、どう思います?

 

f:id:guripania:20170309160850j:plain

DODAはご存知の向きもあるかと思いますが、昔は「学生援護会」という会社で、アンとかサリダとか、もう、リクルート勢力を二分していた?勢力で、その様々な媒体はほとんどリクルートとかぶっていたが、インテリジェンス社に吸収された、と。

 

DODAのデータは、もちろんのこと、お金を払って「まじ」で広告をうって求人をかけている「数値」で、厚労省のデータは、無料で求人広告をハローワークにてうてる。

さらに、求職者というのは、中高年が多いのは事実として、「失業保険」を申請している方々が多く、ハローワークも、その方々を当然数値として算入している。

 

そういうことで、DODAの数値は軽く3倍を超えている。東京を中心としたデータとも言えようが、それこそあのバブルの時代に突入したかのごとくの数値で愕然としてしまう。

また、バブルの時代は、あの団塊世代ジュニアが「市場」に展開してきた時代で、その数毎年200万人前後。現在は120万人前後。これをもってしても、「採用難」という言葉がどれだけリアルにシビアか、わかっていただけるだろうか。

90年は、その寸前まで、実は非常に大変な就職難で、失業含め、倒産件数も多く、その中高年を救った!とされたのが、「ファミレス」といったサービス産業。それとコンビニといった小売店の躍進。

自分もアルバイトで、ファミレスの深夜バイトをしたものだが、店長とかマネージャーといわれる方々が、元学生運動出身者。そういうぎりぎりスピンアウトせず、社会に残ってはいるものの、「俺は会社の歯車にはならねぇ」と、そういうフレーズが「言えた」最後の種族が多かったのを記憶している。

そのファミレスも、「人が取れず」、開けているだけで、即座に意図せずブラック化していく店舗において、社歴10年15年の中堅クラスにしわ寄せがいき、バタバタと辞めていく現状、深夜帯の縮小を決めたのも、人がいないことの表れである。

ロイヤル、スカイラークが縮小したのも、深夜帯といわれる時間帯の売上比率でいうと、全体からみて10%もいかないのであれば、もう開けている意味もない。

 

また軽く言うと、IR(通称カジノ法案)で七転八倒しているパチンコ業。ここはさらに人が取れない。時給を上げても上げても採れない。

多くの方々が人口の減少とか、労働環境とか、キツイとかいっているけど、全然違うからね。

以前書いたけんど、遊戯人口というデータで自明なんだけれど、20代から30代のデータを見てもらえばわかる通り、パチンコ遊戯人口の10%強。その昔は30%とかそういう数値をたたいていたはずで、どんどん減っている。

つまり、若いやつがパチ屋に行かない、ということは、その業界を知らない。つまり、知らない世界でバイトしないし、「未経験者」という人材を、そもそも「面倒」として扱ってきている業界なんで、

つまり、応募しない。想像できない。

なんで、そのハードルをなんとかしないと、当然取れない。

待遇だとか、写真入れて明るさ、仲良し感を演出してとか、そういう切り口でやっているところが多いが、そうじゃないだろ。この業界をもっと説明しなきゃ、わからんて。わからない世界に、そもそも行くかっていうんだし。

ポケモンGO。お台場は本当にポケモンランドか?でもフリーズ多発で、気が荒んでいくのがわかります。

f:id:guripania:20170307132852p:plain

f:id:guripania:20170307132852p:plain

もう少し、自分の才能を知ったうえで、尖ったものを書ければいいのですが、またしてもポケモンGOの話ですいません。

お台場に行ってみました。

あっ、上記の写真は、千代田区の清水門のポケジムです。関係ないですね。ここに立てたら土日含んで2日間はいけそうな気がしてます。

①はたして、正真正銘の「ポケモンランド」か?

多分、認定できます。ただ、何かの「巣」かと問われれば、えーーと、なんだっけなぁ、という程度です。ただ、4時間で200匹近く捕獲できますんで、それなりに目的がおありの方には、非常に有効な「地」だと断定できます。

種類も豊富で、数も豊富です。1日午前中から励めば、かなり図鑑が埋まることは間違いないです。

②レアはでるのか

私、日曜日の昼から夕方にかけて行ってまいりました。ルートは、海沿いの女神像を起点にして、遊覧船乗り場付近で、デックス東京に上って、地上ポケストップをまわしながら、また女神像あたりで海沿いをと、そういうぐるぐる循環をいたしました。

が、正直、出るといわれれば出ます!でも、過度な期待はしないほうがいいです。

が結論ですね。

何がレアかと言うと、もう、人それぞれなんで、私が言うべきではないかもしれませんが、個人的には「ラプラス」はいけんじゃねーの?と思っておりましたが、影も形も「拝めませんでした」。

ウリムーも、ウソッキームウマ、ブルー、マグカルゴなど、個人的には適当に捕獲しているので、というよりジョート地域の70匹は超えているので、レアとは言い難く、やはり、デンリュー、ヨーギラスサナギラス、アンノウン、ミルタンクとか、そういう方面を期待していたんですが、

午後3時ごろ、噂に聞く「大移動」が起こりました!

これ、一度経験したかったんですよ!もう、喜んで大移動の集団に加わりました。

ヨーギラス」さんでした。確かに!いいと思います。いいと思う。いいよね。

ウリムーなんか何匹かはおりましたし、ブルーは必ずどっかにいます。マグカルゴも2匹とりましたかね。

チコリータ系は、死ぬほど出ます。

チョンチー、ランタンも、とにかくそういう地ですから。出ます。デルビルも普通に出ます。

合計300個近く赤、青、黄のボールを持っていったんですが、帰りしなには、100ちょっとしか残っておりませんでした。採りまくりです。

③人出はどうだったか。

まぁ、結構な人数が、本当にスマホ片手に老若男女、子供連れ含め、すれ違う会話はほぼほぼポケモン。いいよね。そういうゲームだし。

④お台場で気を付けたいこと。

ええ、本題です。今までのはすべて前振りです。ごめんなさい。

はい、スマホによっては、かなり高頻発で「落ちます」。

2人でいつも捕獲活動しているんですが、アンドロイド4と5。どちらも10分おきに「落ちます」。フリーズも数にいれていますが、ポケストップを回すと、もう、1歩も歩かない。仁王立ちです。

捕獲している最中でも、もう無慈悲に落ちます。そりゃ、人間力つきます。修行みたいな感じです。娘が、1つ前のアイホンAUでしたが、そりゃ、可哀そうになるくらい、20歩あるくたんびに切れる状態で、ドコモに移って新アイホンにしてしまったくらいです。

ですから、推測ですが、ポケストップ30分以内に10個回すと、ボーナス!が成立しません。一度も成立しませんでした。ダイバシティーあたりに行くと、そこまでの感じはしなかったんですが、海沿いは覚悟していったほうが良いです。

⑤ポケジム

もう、別の機会にアップさせていただきますが、お台場の土日のジムは、「大激戦」です。ここで、50ポイント稼ごうとか、そういう気持ちは一切捨てたほうが良いです。ただ、ジムがポケモン品評会というか展覧会になっているので、裏図鑑を完成させたいかたは、非常に有効だと思います。色んなポケモンが立っているので、図鑑がばんばん埋まります。

ええ、振り向いたらジムが燃えていて、いや、2分もたないんじゃないの?というくらい、赤、青、赤、黄、と、3体たっても瞬殺でしたね。

自分らは、ようやく4体載せて、40Pゲットいたしましたが、ちょっと海中の「砲台跡」に2つジムがたっていますので、もしかすると、ここ、タワー化しがちなので、持ちこたえている間に、アクア付近の海沿いジムをひっくり返すという、ちょっと肉体的にハードかもしれませんが、お勧めです。

でも、この時期にバンギラス3500CP越えを何体もみるとは、どういうラッキーなのか、やり方なのか、うなってしまいます。

⑥多分ここがポイント

船着き場とか、桟橋みたいな先。ここ、案外、いいかと思います。なんか欲しい感じのポケモンがゲットできた印象が強いです。もう海洋性とはいいがたい、マグカルゴとか、マンタインとか、ちょっと大物が出没いたします。

ミニリュウも、大移動は起こりませんでしたが、きっちり1匹ゲットできました。

そうそう、終了いたしましたが、帽子ピカチューも、20匹オーバー獲得いたしました。ピカチュー大好きクラブのメダルは、あと130匹で「金メダル」です。ていうか、言うほどのものでもないですが。これ、厳しいよ。

ポケモンGO 突然のペナルティーにあたふた

f:id:guripania:20170302122604j:plain

 

少しずつTwitterの仕組みが分かりかけてきたところです。

これも、小池都知事のおかげかもしれません。彼女がいなければ、Twitterにて発信することも、いいね!とか引用の仕方とか、本当にわからなかった訳ですから。

さらに言うと、今更ですが、日々タイムライン?を拝見していて、本当に皆さん語彙力もそうですが、理解されている角度だったり、センスだったり、もう、毎日が勉強になります。こういう方々のご意見を、簡単に手に入れられる昨今って、本当にどうなのよ、としか言えません。

 ディズニーランドに行ったら気を付けよう

突然のペナルティーを食らうことがあるかもしれません。

GPSの信号とグーグルマップを根幹しているPokemon GO ですが、皆さんご存知のように、「建物」の中に入るとおかしな挙動になることが多いです。別にたいした話題ではないくらいなんですが、

千葉の駅中のベックスにてお茶をしていた時には、遠い豊島区の巣鴨に飛ばされて、ええ、ポケストップも回せますし、ポケモンも採れます。ですから、面白い「現象」として、退屈しのぎみたいな感じでいたんですが、

ディズニーランドのスペマン近くの建物。この中に入った時の事、まぁ、当然ながらGPSがとれないときのよくある挙動をするんですが、

ひたすら止まったり、とか、いきなり走り始めたりとか、今回は「ワープ」です。で、どこまでワープしてしまったかと言うと「府中」!

いや、多摩ですよ、ポケストップとかの表示を見たりするとそういう表記が。

よくあることと、その建物を出て、通常GPSを捕獲して、さあ通常営業開始と。

ええ、ポケモンをキャッチはできるんですが、1発で逃げます。全部逃げます。さらに明確すぎるくらいポケストップ、回せるんですがアイテム落ちません。

最初、わけがわからず、スペマン辺りの信号がおかしいんだと、その場を離れ、城付近まで来たところ、回復。ポケモンが採れるようになりました。ほぼ5分くらいかな。

これ、2度くらいありました。

で、確実に変?と思ったのは、アドベンチャーランド付近のトイレ。ここを出た際に、同じ現象。どこにワープしたかは、確認しなかったんですが、ワープした地で、当然のようにタッチしたり、ポケスタを見たりしましたよ。

外にでたら、採れない、回せないの「不快な現象」が。10分以上。歩いた歩いた、電波おかしいんだって。

でも、ちょっと変だということで、WEBで検索したところ、これ、1種のペナルティーなんですね。配信された当初、「位置偽装」とかパソコンレベルでやっていた輩がいたんでしょうね。アカウントBANになったりとか、そういうレベルの禁じ手。

詳しいことはわかりませんが、こういうことって、判断するのはAIですから、可能性がある事案はそういうことになるそうです。

GPSの狂いで、屋外でもなぜかしら走り回ることがあって、過去、コイル警備隊に「職質」されたことがありましたんで、そういう位置に関する事項は、かなり広範囲にチェックいれられているんでしょう。

これ、何度も繰り返すと、本当にアカウントBANになり兼ねないらしく、相方ともども、飛ばされたら、回さない、触らない、もしくは、画面電気落とす。を真剣に実行しております。いや、飛ばされる前に、かなり閉鎖された空間に入ったら、迷わず触らないを肝に命じております。

 

皆さんも気を付けてください。

上記の写真は、茨城県霞ケ浦府付近のスクショです。ええ、何にも無い。これは絶句しました。かような地域のかたがたがいかに大変か、ポケモンGOに不向きか、強烈に理解いたしました。

思い起こせば、あの都連の「塩対応」さえなければ、ここまで混乱しなかったかと。

f:id:guripania:20170221120614j:plain

都民ファーストの会に「期待」66%…読売調査 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

半年前に行われた都知事選挙。得票率約45%の支持を集めて、文字通り圧勝。今回の読売新聞の調査をみても、その熱は衰えていない。

マスコミが、特に争点としてあげている「豊洲問題」は、Twitterなどで非常に多くの方が、さらに非常に多くの専門家が指摘している通り、問題の無い施設として、逆に小池知事の「危険性」を明確に指摘しているが、

世間は、全く「小池支持」。

私自身、年いってるんでwあの民主党政権交代から、その過激なまでの爆縮ぶりを存じているんで、この都民ファーストが、いまだにどういう政党なのかわからないも含めて、ああ、また同じ道をたどるんじゃねえのか、とは思いつつ、

この66%は凄いよね。

Twitterでは、小池知事の危険性を、まぁ詳細に論理的に解説され、自分自身、都議会の仕組みやら、決済において知事の果たす役割など、組織論やら行政論、法的な担保などなど、どっからみても、小池さん「邪道」すぎるじゃん、と思うんだが、

一方で、小池さんを支持する側は、なんだろう、出てくる数値やら、出されてくる法的な解釈を、そのまま投げっぱなしジャーマンでブン投げる様で、「私はそういう理解はしていません」的な、「自分を信用させることができない以上、それは真実ではない」という、なんだろう、このシャーマン的な雰囲気ぶり。

 

ただ、この共産党を核とする市民活動家の強烈な「声の大きさ」。この集団にどんな理論武装をもってしても、「呪文の詠唱の最中にかきけされる」という最大の屈辱しか味わえない感じの「戦闘」に、良識派がどんどんMPを削られていく様は涙しかない。

さらに、その昔「長野県知事選」で、田中康夫知事の名刺折り曲げ事件。色んな事情があったにせよ、一気にこれで「善悪」が明瞭になるさまを、何の経験値にしてこなかった「自民党都連」。

あの小池知事の初登庁時の「塩対応」は、本当に、まずかった。

相当、舐めていたよね都連は。もしくは、相当世間知らずだったよね。

あの都議会議長。さらに、お出迎えするさいの、音喜多議員他数名を、きっちりとこなしていれば、こんなに政局が混乱することはなかった。言わせていただこう「馬鹿じゃねえの!」

マスコミも、安倍政権の何を取り上げても、何を批判しても「上がり続ける支持率」に相当ストレスがたまってきているはずで、この「情念」やら「怨念」やら「世論は我々が作っていくものだ」という思いあがった考えを、

120%都議会にぶつけていく!ことを、なんで、予想しなかったのか。

今、マスコミは内容はどうであれ、久しくなかった「世論」を味方につけて(操作して)結果を出していく、この達成感の余韻と、都議選へ向けての「さらなる達成感」を求めて、何が何でも「自民党=悪」「官僚=利権」「ゼネコン=裏金」という、いつの時代だおまえらという「きっちりとしたフレーズ」が

なんだろう、とても「有効」♡

を再認識していくはずだ。

さらに「似非専門家」なる者たちも、相当そのポジションこそを「専門的」に立ち回れる「専門家」で、いや、見事なくらいその役に殉じている。すばらしい。が、ここまで脚光を浴びてるんで、今後、「我も我も」と何でもいいから追随していく「フォロワー」。

いや、凄いよね、こんな内容の文章でもいいんだ!何の検証もせず、「という風に言われている」「という声が出た」程度で、記事1本書けるんだぜ。

 

というか、何の引用もせずに、書きまくっている自分も単なるフォロワーさんに間違いないんですが。ごめんなさい。