読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A LOST AND FOUND

色々なものを失くしてきたような気がします。

社会に関して

多分、相当パチンコ業界は「パイ」が爆縮することになると思う。

diamond.jp 素直にこの記事に書かれている内容は良いと思う。言い方が変なのは、このジャンルのことをテーマにすると、様々なことを想定しながら丁寧に言葉を選ばないといけないと思っているからで、それは、割と苦手なことなんで、こういう書き方になってし…

「箔」をつけては「集金」するのに、この振込手法はよく使われる手口なんだけど。大丈夫?

www.nikkansports.com この件に絡んだところで、特に、という話なんだろうけど。 「事務所で職員がミシン線で切り取れる右側の「受領証」に安倍晋三と書いたが、左側の「取扱票」の方には「森友学園」と書いてある状態で、郵便局へ出発。郵便局で、左右の名…

実は想像を絶する感じの採用難。職安出自の有効求人倍率ですら採用難なんで、民間データとなると。

doda.jp 統計元:厚生労働省 平成17年-平成28年 一般職業紹介状況より ご存知の通り、有効求人倍率として、とにかくも、全国全ての県で有効求人倍率が「1」を超えた。 このことは、望む望まないにかかわらず、全ての求人者が職にありつけるという数値であっ…

BSプライムしかないのかな。まともな豊洲問題をテーマにした番組は。

www.youtube.com これ、貼ってしまっていいのかわからないんだけれど、普段から、地上波がこういう番組作りをしていれば、相当、豊洲に関して冷静に理解できたんではなかろうかと思う。 猪瀬さんご自身、小池さんのチームにいるものだから、どうしても、その…

反射的に「ざまぁ」と言っていると、当たり前と思っていた「サービス」から、やがて排除されてしまう可能性が

gendai.ismedia.jp この数十年で、生産人口が1000万人減ったという事実は、 Population Projection for Japan いくら東京の人口の増加、1極集中が言われている中でも、極めて厳しい現実がサービス産業に降り注いでいる。 一方で、ブラック系と、「違法…

子供を一人で外出させていい国だからこそ、起きる問題だよね。

suumo.jp 挨拶がどういう意味をもつのか、色々な話があって、自分的に一番理解しやすかったのは、リンクははれないんですが、 自分は敵ではないよと、どうあれ、日本では考えにくいことなんだが、相当数の人間がひしめき合っての環境ではなかなか生じない世…

536万人の罹患者数って、誰が調べた数字なのか?

blogos.com 自分にとっては、かなりリスクの高い内容になってしまうかもしれない。というのは、非常にナイーブなテーマだし、自分もかなり調べないと、いい加減な話をしてしまいがちになるからで、今回は、その備忘録みたいな感じでいきたい。 そもそもギャ…

生産性に寄与しているのはどっちなんだろうという話。

toyokeizai.net 直感で物を言ってはならない、ええ、自分に言っているんですけれど、あらかじめごめんなさい。間違っているかもしれないんで。 東洋経済の記事には、腑に落ちる話もあれば、まじですか?という内容のものもあって、それなりにとても勉強にな…

保育所の話は、政治家だったっらもっとしっかり話をしよう、と思う

www.mhlw.go.jp 自分が語っていいのかという話なんだが、 headlines.yahoo.co.jp このブログ、「日本死ね」(じゃないんだろうけど)がアップされた時、その端的な内容から非常に多くの方に読まれ、評判になったのは事実。 ただし、これを「武器」にして、こ…

助成金。人材育成コースをやってみた。

www.mhlw.go.jp 人事、総務を担当していれば、一度は聞いたことがあるはず。 キャリアアップ助成金なるもの。 非正規雇用者を正規雇用者に転換するということで、東京では一人当たり50万円から60万円もの「助成金」が国から支給される。ええ、返す必要の…

宅建試験を受けてきました。資格だ資格だ。

個人的なことを申し上げて恐縮なんですが、今月10月は、本当に忙しかった。 2社の合併に伴う同時決算処理やら、改装工事の見積もりやら(総額3億円)とか、フランチャイズ契約の締結やら、民泊やら、そんな中でこの宅建試験。 この業界の「悲願」らしい…

走り始めているオリンピックについて、思う。

www.asahi.com 多分、どちらかで書かれていることと思うんだが、 その昔、F1というモータースポーツ。韓国も、車のメーカーが世界的に台頭してきた関係からか、マーケティングとしても、世界戦略からしても、 一度は通るこのモータースポーツ開催。 韓国も、…

比較する気持ちが無くなって、悟りに入ると、どうでもよくなるよ。

www.ikemenmusuko.net 大概、大事なことは、後になってわかるということ。 もう、人生そういうもんです。 そもそも若いうちに、この日本が、どういう特性をもっていて、どういう仕組みでなりたっているのか、わかるはずがない。 参考にできるのは、テレビド…

俺語りの子が本当に多く目につくようになった。

根拠が薄いかもしれないけれど、どうでしょう? 若いアルバイトの方々を雇用している職場でございますが、まぁ、色んな方がいらっしゃって超面白いんですが。 若い子(という表現も、己の年齢が高目なのがわかってしまうんだけど)、採用して、初日とか、最…

なんにせよ、扶養外れた瞬間の社会保険、自己払いの衝撃は大きい。これが壁だな。

diamond.jp 本当に、素人、害あっても発信力がないのですいません。一方的にならないよう、最低限はと心得ておるんですが。 以前から、この配偶者控除。扶養控除と並んで、主戦力の稼ぎ手の減税としてこの日本においては、ひとつの「哲学」ともうしましょう…

連合の調査でしょ?これ、多分、下品で下衆な野郎の数と合うんじゃないの?

www.asahi.com そうなのかなぁ。なんか調査をするにしても、調査の仕方にも問題があるんじゃないのかなぁ。 ナイーブな問題として考えていなかったし、実際に部下だったり、別の関係で仕事をしたりと、ひとくくりにしてLGBTと考えていなかったので、それぞれ…

貧困をテーマにした報道は、対象弱者を報道被害者にしてしまうという、いつもの流れにぞっとする

bylines.news.yahoo.co.jp 確かに、こういうネタに敏感で、まさに「よく考えてから」動こうね。動き出そうねという片山さんなんだが、これは、いじらないほうが良いと思う。 今まで炎上中の「貧困」「生活保護」の内容は、取り上げる紙面、雑誌、TVの趣向が…

「SMAP」は会社の事情があるにせよ、飯島さんを切り離した時点で解散したようなものだったはず。

色々な立場があって、それぞれの利害関係がある中で、それに沿った話をすることが必要な場合があるもので、 当然ながら、その情報によって、たとえそれがその場しのぎの偏ったものだとしても、心落ち着く人が少なからずいる。 絶対ということは、それぞれの…

これだけ小さなブラック的な会社が数多く存在できる、やっていける日本という国

人手不足は相当深刻化している。全体的にだ。特にサービス産業、接客業といわれる、フードもレジャーも人が取れないことを前提にしたシステムの構築を進めている。 首都圏とかそういうところ限定なのかもしれないが、40人程度のコマ数を維持する店舗は、求…

左翼の攻撃的な排除のスタイルは得なことない、怖いよ。

togetter.com 多分、たまたま目にするんだと思うし、そういう話題だからピックアップされると思うんだけれど、この、なんていうのかな、リトマス紙的にいうと、「反安倍」を標榜する集団なんですが、 とにかく意見を異にする相手に対しての「攻撃性」がはん…

頼むよ。民衆の力で何かを成したら、継続しないという流れを止めてほしかったのに。

headlines.yahoo.co.jp 大手マスコミの観測、予測を交えた記事を読むと、「離脱」に関してなんとなくネガティブな報道が多いように思う。 国民投票というものが、ある意味、「熱狂」にもにたうねりに支えられると、思わぬ事態にいきつくことを、なんとなく、…

国家公務員の数と我々の生活維持は、たぶん、イコールな事案だと思う。

リンクも貼りたくないので、そのまま書かせてもらうけれど、 公務員をクビにしないで増税するとかなめてんじゃねぇ とかいう個人のブログがちょっと閲覧数をあげております。 よく、公務員と、ひとくくりにして論をすすめられる方々がおりますが、決まって、…

大失敗とか言って、そもそも、言っていいのだろうか?

toyokeizai.net しがない生活者であって、特別な知識も持ち合わせていない人間として、題材にして益のある話ができるのか、相当、自問自答なんだが、 簡単に読んでしまうと、「民主党」政権時代よりも「阿部」政権時代の方が、結果は悪化しているのだそうだ…

役にたたないからという考え方で生きていけるのか。

よく子供相談室ではないが、「どうして役にたちそうもない勉強をしなきゃならないのか」、とかもっと断定的に「役に立たねえだろう」とか目にするが、 この世界に、様々な色んな社会があって、アクセスするためのインフラが良好に機能しているので、しかも日…

どうして人は人を殺してはいけないの?

すでに自分の話よりも、より的確な発信をされているかもしれないが、毎年、どこかのタイミングでピックアップされる。 人はどうして人を殺してはいけないの? ざっくり言って、人は脆い。 種としてこれだけ繁殖できたのも、要は、頭がいいとか、道具を使える…

絶対正義に巣食う人々

2010年に改正された利息制限法、貸し金業法、出資法によって、「上限金利」が厳密に定められた。 いわゆるグレーゾーン金利と呼ばれる20%を超える金利について、いわゆる「国民の声」を圧倒的な御旗として国会を動かして実現した。 出現した「過払い…