読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A LOST AND FOUND

色々なものを失くしてきたような気がします。

フランチャイズに関して、だらだらと書いてしまいました。個別に書けばよかったかなぁ。

仕事?

f:id:guripania:20161130114914j:plain

フランチャイズ FCですよね、ご興味あります?

なかなかハードで、体調も芳しくなかった11月が終わろうとしております。

書こうとすると、こういうネタはあっちこっちに膨らみ過ぎて、収拾がつかなくなることが多いので、シンプルに言いたいと思います。

毎年、毎年、東京ではお台場だとか、池袋のサンシャインだとか、フランチャイズフェアと称するものが、色々と行われる。

起業したい、独立したい、副業したい、事業部をつくりたい、それぞれのご意向があるかと思います。

まぁ、昔に比べると、本当に色々と業態も含めて、数が多くなっておりますね。

①基本的に労働集約型が普遍

簡単に言うと、己の体を使ってなんぼ。という実にシンプルなものが主流。

資格じゃないけど、技術、技を身につけて、「引く手あまたのお客様が待っています!」なんて世界にどうぞ!という話。

修繕系とか便利屋さん系とか

これは、FCにはうってつけ。ちゃんと教えられる世界があるわけだから、FCにとっても「ロイヤリティー」やら「加盟金」やら「教材、指導料」をとることに後ろめたさはゼロです。

後は、本部が、しっかりと客付けできるのか。売り上げも経費もやったことのない人間に、帳簿をつけて、管理業務をさせることができるのか。これが問題。

大概、仕事に対して、にこにこ現金払いが多いので、このシステム。これで身を滅ぼす方が、案外多い。

この売上金。その場で、その日に使っちゃう方が多いんだよね。しかも、売り上げの認識が薄いから、領収書ですら複写タイプにしてないから、あとで、収支が全然把握できてない結果に陥る。

最近のFCは、こういうところを、かなり面倒みています。

②それは営業代行じゃん

こういう素材があります。こういう特許製品があります。各県に1社です。

とかね、商材を仕入れる。パンフレットを購入する。などなど、色々と本部は面倒をみては、お金を多少要求しますが、要は、こういうの、お金を出させて、営業マンを雇う。お金を出させて、支社を作らせる商法。かと。

いや、実にたまらないシステムです。

求人費でそれこそ営業マンなんて、どんだけかけても全然採用できない。入社させても、できる営業マンに「高額なインセンティブ」払えない。いや、むしろできる営業マンはいない。ルートセールスだって、結構営業力いるのに勘違いしている人間多すぎ!

だったっら、FCじゃん!お金貰ってやる気のある人間が採用できる!

だって、本当に特殊でアドバンテージある商材だったっら、自社営業にこだわるはずだし、代理店契約の方が楽だし。なんでFCなの?っておもっちゃうんだよね。

なんて、言うと怒られるかな。

③店舗型

飲食やら、コンビニやら、変わらずお盛んです。

これはそれなりに初期費用がかかる訳で、おいそれ独立起業を!という話にはならない。

最近はエクスサイズ系のFCがお盛んですが、機械を使ってのゴリゴリ系か、適当に場を提供する24時間系とか、アメリカ発祥とか、エリア制とかいろいろとこなれた宣伝文句が乱舞しておりますが、

1階、路面でなければ、ほぼほぼ無理です。こういうの。半分はなくなるな。

また飲食系では、海鮮をメインにした居酒屋タイプのものもありますが、素人さんがいきなり手を出してはなりません。

最近は、しっかりとしたセントラルキッチンを持っていない、独自色を売り物にしているところが出てきておりますが、これが曲者。

飲食でセントラルキッチンをもっていないということは、仕入れた商材を全部自分で捌け、下ごしらえも自分でしろ、もしくは、自分で仕入れろ!そういう話ですから、

怖い怖い。

メニューらしきものは提供します!とか言っても、結局は店内ポップメニューが中心にならざるを得ない。そうするとこのチェーン店は、全店オリジナルメニュー!

客として、こんなに不安な店はありません。行った先々で、目安の料金が不明だし、計算がたちません。やばいよねぇ。ここ、大事ですよ。

もう一つ大事なのは、独自色を出せます!という文言に注意!

FCの売りは、事業計画から、市場調査まで、しっかりと「予測」そして「提案」さらに「指導」してくれることです。

こういうパッケージがあるんで、お金をとれるわけです。

だから逆に言うと、お前の予測とやり方で遺漏なくおこなったのに、なぜ結果がでないんだ!という反撃もできるわけです。

言いたがりの人間は、結構、自分の考えを織り込もうとか、自分が今までいた仕事のノウハウを移植しようとか、色気やら、我慢ができない!が多いんですが、

もし、このシステムが曲がりなりにも成功した場合、このFCは成功ですから、次に向かうときの「汎用性」が確保できたわけです。

最初から自分の意見を混ぜ込んでしまうと、何が何だかわからない。そういうことに陥って、本当に次につながらない!

 

やるんだったっら、相応の「リスペクト」と我慢して「生徒」の役を存分に堪能すること。これ大事。

FCを向かう時点んで、そもそも己の「個性」とか「尊厳」とか要らないから。勘違いしてはだめだよ。

ああ、まただらだら書いちゃった。もっと遠慮せずに個別にやればよかったかなぁ。

すいません。