読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A LOST AND FOUND

色々なものを失くしてきたような気がします。

浜渦発言を検証することなく、軽やかにスルーし、ビバ小池で紙面を構成するの件

f:id:guripania:20170204153239p:plain

豊洲住民訴訟 小池知事「石原元知事はどう決断したか明確にすべき」

写真 BROGS

www.sanspo.com

日々、ポケモンGOで消耗している自分がこういう問題に口を挟むというのもなんだが、多くの方々が日刊スポーツの記事を参照しているので、どう見ても、全力で応援している産経新聞系の記事を貼ってみるのも乙なものかと、やってみました。

 

それにしても、あの小沢さんやら志位さんが、やってできなかった、「共産党」なり「市民活動家」の連動をメインにした「大同団結」を、まさか、小池さんがこうもやすやすと東京都においてやってみせようとは思いもしませんでした。

民進党は全力をあげて賛同するは、宇都宮さんを頂く共産党は全力だし、まさかの参戦の菅さんも、「豊洲廃止と原発廃止」を争点にして!と、ミカン箱をまさにてにかけてと。

さらに小沢さんまでも「豊洲の廃止と原発の廃止」をと、ゆかいな仲間たちの一件以来、その目的のためであるならばのなりふり構わない「政局への参加意識」には、大丈夫かと思わずにはいられません。

 

マスコミも、ゴゴスマで、あれほど「感傷」抜きにして、事実関係だけを丁寧に述べられた浜渦氏の話を、まともに検証することなく、小池さんがただ一言、

「自分に都合のいいように解釈されていた」

という発言をキャッチにもっていって、「全てを嘘っぽく」させるがごとき、「ビバ小池!」全開が、見ていて悲しい。

この発言は、小池さんと浜渦さんとの選挙協力とか、ご挨拶したかしないかの関係についての発言でしょ?ゴゴスマの「尺」では2%程度の内容をもって、マスコミは、全てを「瞬殺」するかのごとくの持っていき方には、ものすごい「意図」を感じさせていただきました。

 

特に、東京ガスとの「下交渉」を「水面下」とした発言に、いつもながらの悪意ある、政治家のやることだから、都政の闇がそこにと、やれ、江東区に橋を5本かけるからやらせろ!とか汚染対策は都がこっちでやるから土地よこせとかの興味津々の話題も、浜渦さんの丁寧な説明に、まったく至極普通の下交渉程度のオチで、

1部上場の株式会社相手に、いきなりオープンな話は当然あるわけないし、日経新聞がよくやる「飛ばし記事」で、水面下の合併交渉話が破談になったりとか、マスコミさんが一番この「水面下」の話の意味はご理解されているはずなんだけどなぁ。

 

江東区の橋の話も、すでに都市計画で決まっていた案件だったし、それをいつやるのか、早くやろうよ程度の話だったし。

さらに、なぜ「汚染された豊洲」の土地を購入したのか。石原さんの利権を含めて、何か怪しい取引があったのでは!ということで、小池さんが訴訟準備をされているようですが、

そもそも青島都政の時に覚書まで作成されていたというオチ。

当時、日本の技術力を確信していた石原さんは、ディーゼルガス問題をメインにしていたわけで、同じ理由で、豊洲の洗浄も問題なくできると、まさにその程度の問題意識だったと。

実際に、豊洲の洗浄は、土対法的にはまったく問題なく改善されているわけで、この基準をもって、ほぼすべての新たなマンション用地やらショッピングモールなんかは開発されているわけなんで、環境基準値をもって、共産党は、どいう「コストバランス」で日本のあり様を考えているのか。

 

全ての案件には、間違いなく利害関係者がいて、相反する事実も当然ながらあるわけで、それを、全体の利害のバランスを判断して、計画を実行するのか、変更するのか、中止するのか、政治家のお仕事。

この半年みていると、政治家のお仕事というより、まるで力を持った「市民活動家」。

そりゃ、菅さんやら民進党さんやら共産党さんが、かけつけようとするよね。

小沢さんも過去の結びつきもあることだから、とはいえ、まさかこのタイミングで小池さんが出現するとは思っていなかったようだよね。ちょっと出足遅いよねw。

千代田区、どうなんたんだろう。