読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A LOST AND FOUND

色々なものを失くしてきたような気がします。

「箔」をつけては「集金」するのに、この振込手法はよく使われる手口なんだけど。大丈夫?

www.nikkansports.com

この件に絡んだところで、特に、という話なんだろうけど。

「事務所で職員がミシン線で切り取れる右側の「受領証」に安倍晋三と書いたが、左側の「取扱票」の方には「森友学園」と書いてある状態で、郵便局へ出発。郵便局で、左右の名義が違っては手続きができないとの指摘を受け」

 

もう、この時点で、普通に異常。こういうのを肌感覚で「オカシイ」と思わないと、多分、誰もが「振り込め詐欺」に引っかかる方を、笑えないと思う。

 

基本的に今はどこでも、10万円の振込は出来ません。本人確認として金融機関の窓口は、確認書類を「厳格」に求めます。ただし、税金等については、当然ですが求めません。

でね、法人の場合は、代表者でないとこの金額以上は、振込が(窓口で、現金の振り込みですが)できません。ディスペンサーでは、もちろんできますよ。

もし、経理あるいは、別の人間が行った場合、委任状とか、それなりの代表者からの委託を証明しないと、受け付けてくれません。凄いよね。

 

さらに、窓口に行って「初めてわかった」ような言い方なんて、誰が信じるんでしょうか?ありえません。子供に行かせたんでしょうか?100万円持たせて、知らない人間に行かせる「責任者」なんて、見たことありません。これが本当ならば、「振込詐欺」に使われる、「集金担当」に一般人を使う手口に、ものすごく似ていて笑いを禁じえません。

 

まぁ、この辺は置いておいて、で、手元にあるお金ですが、なんで、「通常の預け入れ」をしないのかと。あえて、「振込人」を特定できるように「受け入れ側」が「勝手」に振込人名を書いて、振り込む。

これ、昔から、こういうの「箔を」つけたりとか、「何か目的」をもっていないと、通常やらないやり方で、もっというと、こういうの「何かを騙す」以外に、普通しません。

普通の会社であれば、こういうの、「架空取引」とか「粉飾」とか、そういう作りこみや、さらには会社の「評価」をあげて、融資を受けるために、あたかも優良な会社と取引があるようにみせる、そういう手口に「よく」使われます。

 

同じ匂いが極めて強くいたします。

 

こういうことを、平然とやって、なおかつ「証拠」としてマスコミに提出するこの集団は「バカ」なんでしょうか?

 

さらに、そういう手口が普通に、アングラな世界で特に行われていることを知ってか知らずか、こういうマスコミが、「検証」もせずに、紙面を割いて記事にしてしまうなんて、

 

とんでもない「世間知らず」と言って過言ではないと思います。ええ、あらためて言うんだけど「バカ」なんでしょうか?

 

こういうので、あたかも「証拠」として考えてしまう「連中」のせいで、この「やり方」が世間に知れたのは、逆に考えると「良いこと」かもしれません。誰にでもできるビギナークラスの手法ですから。

 

まぁ、事の真実はどうあれ、最初は「献金」だったと思いますが、なぜか今は「安倍さんからのお金」という具合で、これも、箔のある「名前」を表に出しては「金を集める」という、本当に、どこにでもある話で、こういうのを大きく取り上げてしまうのも、マスコミのレベルが感じられて、ついつい食いついてしまいました。

 

大なり小なり、本当に、この手の話はどこにでも転がっていますから。はい。