読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A LOST AND FOUND

色々なものを失くしてきたような気がします。

BSプライムしかないのかな。まともな豊洲問題をテーマにした番組は。

社会に関して

www.youtube.com

これ、貼ってしまっていいのかわからないんだけれど、普段から、地上波がこういう番組作りをしていれば、相当、豊洲に関して冷静に理解できたんではなかろうかと思う。

猪瀬さんご自身、小池さんのチームにいるものだから、どうしても、そのくだりになると、それまでの的確なご意見から打って変わっての歯切れの悪いトークになるのはご愛敬で、こういう姿があるから、どうしても最終的に、この人はいつまでたっても、時の権力者に翻弄されてしまうんだろうなと思う。でも好きだよ。

宇都宮さんが、どうしても豊洲が嫌だと。それだけはわかったけれど、白紙撤回するための根拠が、全て「古い」。未だに「盛り土」とその決定手続きの「瑕疵」。さらに「土対法」と「環境基準値」の整理が不明で、土対法的には、都にも東京ガスにもなんら瑕疵はないのに、環境基準値をもってくるから、都が、しこたま汚染除去費用を拠出したことをもって、都に損害を与えたという話。

土対法的に、法律的に、この取引には「不正はない」と思われるんだけど。

東京ガスは、適正に処理をしたし、都も、飲み水基準値までやらないと「嫌だ」という勢力があるから、巨大費用を拠出したんで、そこに、利益のなんちゃらかんちゃらは、どう考えてもないと思われ。

 

また、100億円の赤字垂れ流しという話を、誰もが正確に言えてなかったけれど、単年度損益ベースでは、ちゃんと黒字ですよね。

豊洲市場の事業継続性について」

http://www.toseikaikaku.metro.tokyo.jp/shijyoupt05/06_keizokusei.pdf

減価償却費をいれると赤字。

減価償却費のこと、全員がよくわかっていないのが笑える。確かに、すでに使ったお金で、いわゆる建物とか設備とか、まぁ、細かいことを言えば、20万円以上のものはすべて「資産」なんだけれど、それをそれぞれの規定で、5年で償却したり、10年で償却したり、30年で償却するわけで、なぜか、一括で落とせないんだよね。

だから、キャッシュフローベースでは、という話がでてくるわけで、これは黒字なんだから、困ることない。

ただ、かかった資産を、普通は「借り入れ」でまかなうことが多いので、利払いとか償還とかあるわけで、それは、キャッシュフローでまかなうことなんで、大丈夫ということでしょ?

あとは、築地を売却したお金で、帳尻を合わせるという計画があるんだから、宇都宮さんが言うように、「築地の売却」が先にありきで、豊洲の移転は「筋が悪い」という話をするんだけれど、いやいや待ってよ、お金の目途がたつんだったら、築地の話を考えるのは当たり前じゃない。この点においては、宇都宮さん、大丈夫?まじ?

 

さらに、豊洲を止める。じゃあどうすんのよ。と振られると、基本的には築地の再利用を宇都宮さんは言われるけれど、生田さんが2回も失敗したんで、という話に、「そうは理解していない」という、大丈夫?できるんだ。そっちの考えでは。

で、どうすんとという流れには、一切踏み込まない。

生田さんが、築地では物流が合わない、と何度も言っているのに、多分、言っている意味が理解できていなさそう。

 

ただ、安全を安心につなげるのは、都知事の仕事という流れで、小池さんの話になると、猪瀬さんが突然ごにょごにょになるし、都議会のドンの話にすり替えようとするしで、それは、見ていて、「気の毒」にしか見えない。

そうとう都知事の時に、東国原さんよりも「怨念が」あるのかもしれないけれど、そこはもう、この番組では、聞いちゃいないし。別でやってほしいと思いました。

さくっと感想。