A LOST AND FOUND

色々なものを失くしてきたような気がします。

築地場外市場に行ってみたが、なんだこの値段!10数年ぶりに行って驚愕。異次元だった話。

f:id:guripania:20200114133808j:plain

築地海鮮丼

すごい人混みだ。1月13日。成人式が各地で行われるそんな日に、地下鉄の謎解きラリーに参加のついでに、築地場外市場に立ち寄った。

表通りのラーメン屋さんくらいしか、その昔、お世話になったことがない、本当に東京に長いこといながら、その辺は、超ど素人。小池さんと変わらないくらい、築地について存じ上げなかった。

が、結構、広い。こんなにも開放的だとは知らなかった。しかも、こんなにも一般客相手に昼過ぎまで「販売」しているなんて、知らなった。

昔は、こんなんじゃなかったきがするんだけど。ごめんなさい、イメージです。

にしても、当たり前だが、日本のインバウンドをもちろん、この築地場外が「支えている」コンテンツの一つだと、もちろん知ってはいるが、

いや、高すぎるだろう。値段が。

そして、なんだこれはってくらいの大人数。初詣状態ですね。自分の意志で歩けない。これは凄い。

 

で、その値段のことだが、

店名をあえて言わないが、半額でどうですか!と声をかけられて、おまけに、今は生ビール半額の300円で!と新宿だったら間違いなく連行される(笑)呼び込みだけど、

相当おなかがすいていて、買い食いしながら、初詣とか、祭りの屋台巡りのつもりでいく余裕がなかったもんで、ついつい入店してしまったんだが、

このどんぶり、片手サイズだぜ。味噌汁だって、あの回転すしやで無料で飲めるかもしれない「あおさ」の味噌汁。それも、回転ずしの茶碗よりも小ぶり(はま寿司ね)。

生ビールも、これ、グラスサイズ。

余裕で「ぼったくり」状態じゃん。

確かに、日本の物価は低い。安い。そういう話も最近は、確定気味に語られるが、いやいや、この金額が全国的に許されるんだったら、景気は間違いなく良くなるね!

で、この片手に乗るどんぶりは、お好み4点盛り。半額で、1500円。

定価は3000円だよ!

この前、千葉のふつ港で食べた海鮮定食なんて、大きさも、量も倍サイズで2000円もしなかったぜ?サーモンも、スシローの厚さの半分で、もちろん、1貫分。はい、2枚。はまちもおんなじ。とりあえず、ここ、市場が売りなんだろう?驚きのビジネスに変貌している気がした。

生ガキだって、1個、大振りで、非常においしそうなたたずまい。でも1000円。これと同じ大きさで、浅草でも、3個、生ビール付きで1000円なんだよね。

味は、悪くないです。

いや、また行きたいかって言われたら、そりゃ行きたいけど、もう、ちょっと無理だよね。一見さんとか外人さん相手の商売に変貌してしまった気がする。

ただ、串をさした卵焼きは長蛇の列。100円。なんか、こういう感覚だったんだよね。個人的には。100円は激安だけどさ。松露の卵サンドは600円だったけど、寸前で売り切れだった。これは買いたかったなぁ。卵一択だな。

できれば、平日、行ってみたいなぁ。

生活している「家」は、資産という話ではなく、戸建てであればそのまま住み続けるのが一番。

gendai.ismedia.jp

 

ここに書かれているケースは、いずれも「ヤバすぎる」ケースで、いや本当に、どうしてかくも「情報弱者」なんだろうと思わざるを得ない。

一軒家の自宅を持っているにもかかわらず、老後において売却をし、マンションを購入し、移り住むという「選択」を、本当に取ってしまうというケースがあるんだろうな、としか思えない。

 

失礼ながら、どうすればそんなことを考えてしまうのか。

 

収入が年金だけという中で、現時点で老後を迎えるという方々、奥様はいわゆる3号扶養の配偶者が多いと思われる。2号保険者が、いわゆる自宅所有が多いと仮定した場合、配偶者の年金も加味すれば、月額30万円前後。

こういった層が、普通に暮らしながら、お金を消費してくだされば、経済というのは案外穏やかに回るのかもしれないが、

実は、案外、生々しい「実経済」のご経験がない。

自分が相方を巻き込みながら、1軒屋を購入したのも、確かに、2階建てやら3階建ての戸建ては足腰が弱ったら相当難儀するだろうなという思いはあったが、

 

賃貸は、2年に1回の「更新料」に納得がいかないことと、たかだか契約書を作成するだけの「管理不動産会社」に月家賃の25%から50%の手数料を持っていかれるのが、本当に嫌で嫌でしょうがなかった。

最近は連帯保証人が要らなくなってきたが、その分、保証会社が、賃借人からもう、毎月毎月、もっていくし、1年に1回、2年に1回、家賃の50%前後ぶっこ抜いてくる。

 

こういう仕組みなんか、いきなり頭に入ってこないだろう。年食ってくると。

必ず、こんなはずじゃなかった、聞いてないよ、年寄りをだましやがって、安倍のせいだ!とか、どうせなるんだ。

 

マンションを購入したらしたで、修繕積立金。これ最初は低いけど、20年30年たつと、月数千円で済むわけないじゃん。㎡数あたり約200円が相場。管理費も200円前後。50平米で毎月約2万円。年間、24万円だよ。

駅近の便利なマンションであろうものならば、平気で修繕積立金2万近くいくもんね。

おまけに、玄関の扉、ベランダや窓のサッシなど、これ「共用設備」なんで、勝手にいじることができない。こういうの「2重ペアガラス」に替えて、結露やら防カビにしたいといっても、全部の世帯を変えることになるから、理事会で、相当もめると思うよ。

だって、毎月積み立てている積立金では吸収できないので、必ず、特別負担金が発生すると思うから。

 

さらに、年数が経ってくると、世帯が歯抜けになって、管理費、積立金が満額集められると思えない。どんどん建物が劣化していく。

 

まぁ、戸建ても、町内会において、面倒なことも多々あるだろうし、無視もできない。隣人のトラブルもあっても、ゆるい組合だと話にならんし。揉めたくないし。

 

まぁ、色々とメリットデメリットある中で。この記事が、最後の最後に言っている、

 

たとえ修繕が必要になっても莫大な費用は請求されないし、カネがないなら必要最低限のリフォームに抑えることだってできる。

また、マイホームとは単にカネで測りきれない価値がある。とりわけ年を重ねてからは、愛着のある家、慣れ親しんだ地域に住み続けるほうが幸せであることは間違いない。

自分は、これに尽きると思うけどね。

死にまつわる話は、話題にしてもらうことで、まずまずの結果なのかもしれない。

 

f:id:guripania:20191128115243p:plain

 

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/jinseikaigi-poster

「患者にも家族にも配慮がない」「誤解を招く」厚労省の「人生会議」のPRポスターに患者ら猛反発

 

自分が、極めて深刻な事態だったと今もって自覚はないのだが、「死」に直面したとき、一瞬でも、家族と離れ離れになる、そういう事実に思わず泣きそうになったことを覚えている。

意識がある状態で、よもや自分に心筋梗塞のような重篤な事態が訪れるとは、思いもしなかったが、

心房の半分がマヒ状態で微細動を起こしていて、血液検査で判明はするものの、心臓の筋組織が溶け出すマーカーが出たら、後遺症が残るかも知れないと、体にチューブを何本もつなげられたとき、

相方に2度と会えなくなった場合、自分がいかにあなたに感謝していて、あなたを一人ぼっちにしないために必ずあなたを看取る側にいる約束をしたことや、どんなに迷惑をかけて、それなのに何もあなたの喜ぶことができなかったし、期待に応えることができなかった思いなどを

なんにも伝えることができない。

いやむしろ、そういう思いを抱えてもなお、まだまだ一緒にいたい。

これがまた、自分の我が儘なのか、どうか、聞いても答えないだろうけど、それでも、叶えたい自分の思いを

なんでちゃんと言葉にできなかったんだろうか。

 

最愛の人間を亡くして、遺された側の人間が、どう悔いても叶えることができない色々な思いやら、悲しみやらの気持ちを

こういう「表現」で、表に出されて良いとは、とても思えなかったんだろうと。自分を含めて。

 

逝くことがわかっている人間を前にして、「人生会議」みたいな軽めの表現で、「言ったら向き合わなくてはならない現実」を、どうにかただ見つめてほほ笑むことで、保っていた寂しさや辛い思いを、どうして言うことができるのかとか、

 

少なくない、今、その場にいる方々や、癒えないその時を、悔いながら延々と過ごさざるを得ない方々など、

その思いは、そう易々と乗り越えることができない今を生きている方々にとって、

この「人生会議」は、あまりにも雑な、単純で、乱暴な言葉に映ってしまったのかもしれない。

 

今でもそういう経験を経た今でも、意識しなければ、相当、死は遠いもので、身近な人との生活も、相当緊張感でさえ失われている。

だからこそなのかもしれない。こういうださいけれど、強い言葉で打って出なければ、神経にかかりもしない話なのかもしれない。

話題にできることが、まずまずの結果なのかもしれないとすれば、良しなのかも。

字数制限って、そのまんま誤解を与えかねない、コミュニケーションは語彙数によるよね。

alfalfalfa.com

よくボキャブラリーについて、語彙数について、考えたり話をしたりすることがあるんだけど、

コミュニケーションは、人として社会活動をするうえで、めちゃくちゃ大事なことで、言葉を知っているかどうかで、局面が大きく変わる。

昔、ビーバップハイスクールかなぁ?「おうよ」という単語だけで、すべての感情表現やら、「会話」を成立させてしまう登場人物がいて、いまだに感慨深くて覚えているんだけど、

その後、色々と自分なりに本を読んだり、考えるにつけて、

自分を語るにしても、相手を理解するにしても、言葉を知らなければ、もう、単純明快で、「好き」か「嫌い」しか、表現もできないという、そういうことになってしまうんだなぁ、とつくづく思ったものでした。

相手が発した一言も、よく使われる女の子が男の子に向かって言う「嫌いだ」にしても、

どういう場面で、どういう時間帯で、どういう場所でっていう簡単な要素だけでも、使い方やら使われ方って違うわけで、

その子の「情報」が少なければ、理解できる幅が小さいし、情報が多ければ、ほぼ間違いなく、今、彼女が発したこの言葉の真意は多分、で、瞬時にお互いが理解しあえると思うんだけど、

それも、あれも、言葉。ボキャブラリーが少なければ、そのTPOひとつとっても、駅、晴れ、夕方、じゃぁ、繊細な言い方しても、ほぼ無効!

伝える方も、受け止める方も、それぞれが、ボキャが少なければ、もう、スーパーでお見掛けする悲惨な「親子」の

「やめろって言ってんだよ。」「いやだ」「こっちこい」「いやだ」「うるさいっていってんだよ」「いやだ」

みんな期せずして平仮名にしてしまったけど、そういうことで、

このまんま数年たっても、XXしろよ! YES or NO 程度の、恐るべき会話が、聞いてる方は、ほぼ暴力的なコミュニケーションにしかとれない感じなんだけど、そうなるよね。

ああ、つまり、このきゃりーぱみゅぱみゅの児相の問題だって、字数制限があってのことでと言い訳もできるんだけど、

「自分でも、何度も、幼い子供が助けを求めても、助けられない、そんなニュースをみて、必ず取り上げられる児相の対応なんだけど、いつも心が痛いし、悲しくなる。こんなに解決できないものだったら、今の児相ではなくて、別の、必ず救えるようなものを作っていくべきではないかと思うわ」

だったら、ここまで、炎上することはなかったのではないかと、数分程度だけど、思ってしまった訳です。

まさか、きゃりーぱみゅぱみゅが、台風によって、甚大な被害が出ました。安倍のせいだ!地震が起きました、安倍のせいだ!という、よくいる左翼の思考の方とは、とても思えないんで、ツイッターの字数。つまりボキャブラリーの話に、近いもんだよなぁって、つい思ってしまった訳で、

なんか、昔、読んだ本で、標準で3000語。5000語あれば、OKみたいな。だから何?ってこともあるんだけどさ。

3000円のパンケーキを自粛させるのか、全員で食いに行って爆売れさせるのか、あなたならどっち?

news.livedoor.com

もう、さんざん各所で話題になって、知見のある方にとっては、こういう「芸風」は芸風として、無視しておいた方が良いと、そういう流れがある中で、

共産党さんやら立憲さんやら、多くのマスコミさんやら一部のコメンテータは、この手の話題が大好き。

だって、簡単に「弱者」の立場に立って、思いっきりディスルことが可能だからなんだろう。

決まって「庶民の気持ちがわからない人間に」という文言が繰り出されるが、金持ちは、必然的に金持ちなんだから「むしり取って当たり前」という感覚の中では、食うや食わずで成り上がった「金持ち」さえ、きっと、敵なんだろう。

企業家も、金持ちも、この、日本という国があってこそのご身分なので、その方々が、ユーザーであるとかないとか、そういうのは関係なく、安定した暴動も起きにくい、知的な層が多ければ多いほど安定的になるので、

インフラだとか、防衛だとか、使い道には色々と文句もあろうが、税金という形で国会に、行政にお金を投げているわけで、

できれば、そのインフラを利用するだけの方々には、生産的な議論は望むけど、例えば、補修、メンテナンスに力を入れてみてはどうかとか、介護業務で働く人は公務員にしてみてはどうかとか、みたいななんでもいいけど、そういう展開ならまだしも

ではなく、内部保留金を、いますぐよこせ!それが、若年層の将来の基金として期待されている部分においても、今必要な者に、すぐ分配しろ!

という流れは、本当に、経済が「爆縮」しかしない、ちっとも生産的でない、しかも、お金を稼いでいる連中にしては、なんか、馬鹿らしいので「強力な節税」を考えようかなって、納付するインセンティブが働かない。

 

で、酒もやらない人間にむかって、2万円も会費を納めてくれっていう連中が、3000円程度のパンケーキにくらいつく。

 

そういう足の引っ張り合いしかできない方々は、いつしか、「まともな仕事に就けないから、市議会議員でもやろうかしら?」って連中で埋め尽くされるに違いない。

 

alfalfalfa.com

 

健全だな。

あまりにも健全な展開に、本当に笑える。こういう政策なり提言が、当たり前だが、結果的に、全員を幸せにできる。

このホテルの一人勝ちだと、言う方々が、絶対にわいてきて、どこぞの落語家が、税務調査に入ってみればみたいな、大馬鹿野郎なことを言っていたが、

このパンケーキひとつに、どれだけの業者がぶら下がっているのか、きっと、わかりはしないんだろうね。その落語家さんは、舞台を維持している人間やら会社やら、そして、その建物に出入りして、舞台を維持している方々をさらに支えている方々のことなんて、1ミリもそ想像できないんだろうね。

それにしても、パンケーキが爆売れして、どう思っているんだろうね?れいわの方は。

家と家電と車は、最新式に限る。軽自動車が作りこみすぎていて笑える。

www3.nissan.co.jp

 

自分は、ホンダのフアンであって、なおかつ、無事に乗るんであればトヨタ車がいいと、今でも思っているし、軽自動車であれば、専門のダイハツだよねって、当然のように一番最初に販売店に出かけて行ったし、

でも、最終的に、日産車を選んでしまった。

昨年から、本命のダイハツタントやら、ホンダのNBOXが立て続けにモデルチェンジしまくって、いわゆる、ハイトールの軽自動車の大きさを、逸脱したような「大型車」がタピオカブームのように降臨している感じなんだが、

でも、なんだか、デイズのハイウエスターを選んでしまった。

だって、顔が、格好いいんだもん。

だって、他の車の顔が、機関車トーマスみたいな感じなんだもん。

だって、ダンボールの箱みたいなんだもん。

 

自分は、お金周りが比較的よかった時代もあったんで、日本車はもとより、ヨーロッパ車を中心に、一緒にやっていた仲間が、会社のお金で、ガンガンいこうぜって!ってかんじだったもんで、いろんなのに乗りました。

でも、自分に最初に与えられたのは、ダイハツのミラ。もう、車の中身が、人間でいっぱい、そういう時代のものでしたが、

それでも、特に、何に乗っていても大したこだわりはござませんでしたが、現在、お金もなく、ほぼ、相方の扶養みたいな位置に身を置いている自分として、現在の会社から自由に使っていいよって与えられている車が、またもや、ダイハツのマックス。

 

正直、この軽自動車、踏み込んでも、エンジンの音っていうよりは、苦しそうなモーター音、なかなか上がらないスピード。常に追い抜かれる自車。狭い空間。もう、イメージ通りの軽自動車。

 

ですから、あんまり軽自動車に、今の、軽自動車にも良いイメージはもっていませんでした。

が、まず価格。

ざっくりいうと、乗り出し価格っていうんですか?はい、200万円を超えました。

その中には、9インチのナビ、ドラレコ、5年分の定期検査と3年目の車検。まさかのコーディング、フロントの撥水処理。さらには、税金各種から、自動車取得に係る費用一式。入ってます。

これが、購入に至った一番の理由なんですが、

アラウンドビューモニターが欲しかった。

自動制御はもちろん。プロパイロットという、自動運転に毛の生えたようなシステムに惹かれた。

選択させるのではなく、もう、9インチのモニターとカーナビ、そして、ドラレコ、3年間の地図更新。ハンズフリースマホ連動。オートエアコン。サイドミラーの自動格納と、ウインカーランプ。USB電源。これが、セット。

ホンダは、選ばせるんだよね。もう、長いこと車に乗っていて、そこそこの不便も便利もわかっている人間にとっては、すぐに、選択できる能力があるんだろうけど、自分には無い!むしろ苦痛!

つまり、

家と家電と車は、最新式が一番良い!

そういうパッケージ。それにほぼほぼ完全に答えてくれたのが、日産のデイズ。

f:id:guripania:20190930141641j:plain

デイズ

で、昨日納車で、初めて乗りました。

なんだこれ。これ、軽自動車なんですか?加速はあっという間に50Km。シンプルハイブリッドらしいので、初速をサポートするらしい。

さらに、乗り心地。疲れない。本当に疲れない。80Kmまで出しましたが、スピード感に恐怖が沸かない。ネットで、NBOX、タントとか、いろいろ試乗動画、コメント、たくさん読みましたが、

昔でいう、リッターカーより、全然良い!

トヨタの昔のフィット。これは疲れましたね。遠征は無理だと思ったくらいなんですが、今どきの軽自動車、まずは、ドアの開け閉めでペコペコ感無し。ドスンドスンという普通のドアの感じ。路面の凸凹も、固く伝わらずに、うまい処理。

いや、高いのは高いけど、もう200万くらいの価格の車は、もう、細かいところなんて、色々あるんだろうけど、悩む必要ないね。どれも大丈夫だね。だって、一番トルクも馬力もないデイズ。自分のはNAですよ。まったく、問題なし。

驚いた。こんなに軽自動車を作りこんで、日本、大丈夫なんでしょうか?

多分、日本で一番多い店舗は仲介不動産屋さんだと思う。早く、次世代モデルに変わってください。

www.tv-tokyo.co.jp

新サービスは、ずばり、「スペースマーケット」が提供する、時間貸しの「厨房」。

例えば、夜は居酒屋だが、日中は使用しない。もったいない。一方で、焼き肉屋を経営しているが、昨今の傾向として、そして、消費税の軽減税率を背景として「仕出し弁当」が好調。しかしながら、部材や、食材の調理など、通常営業を圧迫する。

店を拡張できない。かといって、敷金礼金?保証金を払って、別の店舗を確保する?

という相互のニーズがマッチングして、WSBでも取り上げられた「新サービス」

 

www.spacemarket.com

実は、さんざんご紹介している「民泊」関連のビジネスとして、3年ほど前からこのビジネスは存じ上げていた。

民泊は,180規制がかかっていて、1年間、半分の日数しかビジネスができない。じゃぁ、残りの180日間、このスペース、どうすんの?という声にこたえる感じで、結構なセミナーを行っていました。この会社さんは。

部屋があって、それも、さまざまで、区分所有の普通の1DKがあれば、居酒屋が撤収したが、その後、造作そのままで、次のテナントが見つからない。

そういう「部屋」というか、スペースがあって。

そこを「時間貸し」しませんか?もちろん、1日貸しでもOK。

仲介している会社は、いわゆる「マッチングサイト」を提供して、相互のニーズをWEB上でマッチングさせる。

 

エアビーだよね。

 

はい、このスペースマーケットは、相互で取り決めた「約定金」。つまり、レンタルフィーを管理して、その管理料という手数料をその都度抜きます。

まぁ、エクボクロークだって、ウーバーだって、ウーバーイーツだって、そのビジネスモデルはほぼ一緒です。

 

でね、1か月前に申し上げましたが、これ、今まで不動産会社がやっていたジャンルでしょ?ってこと。

つまり、そういうことなんですよ。

①家賃の回収はカード会社

②入居者の人物査定はカード会社

③情報の提供とマッチングはマッチングサイト

④何かおこった実害に関しては、「第3者の出入りを容認する」施設賠償、火災保険変容型保険がカバー。

⑤万が一の「居座り」に関しては、水道光熱費は「共益費としてフィーに参入」しているために、名義移動はしていないので、名義人としてその場で「止める」ことが可能。

あれやこれや。

これだけすでに社会の実態が変化しているのだ。

はい、仲介不動産屋さんが、この世で一番店舗数多いほうが、おかしいと思いませんか?

 

さらにエアビーのすごいところは、何度も言いますが、その決済機能。

宿泊客が利用する当日か、翌日に「全額」振り込んできます。

宿泊客は、当然、100%カード決済なので、エアビーが、その決済を行う日から、カード会社から決済を受けるタイムラグを、自分で「支えなければ」なりません。

エアビーは、たぶん、でかい金融屋さんです。

 

この考え方をビジネスモデル化できれば、全国で600万件とも呼ばれる、首都圏、関西圏の「賃貸」需要に割り込むことができます。

破壊力満点のビジネスになると思います。

カード手数料が昨今3%前後から5%といわれてますので、双方から合計10%とれれば、いや、ものすごい、化け物みたいなビジネスが出来上がると思いませんか?

 

自分がやりたかったんだけど、だれか、やってくれませんか?これ。

民泊のおかげで、相当数のサードパーティーが、周辺業者が育ってきました。ですから、物件の管理も、掃除も、備品、照明の管理も、今までの管理人より、安い!

 

だれか、お願いだから、このビジネスやってください。混ぜてください。